無知ノ知

京都の大学生カトナヲが自分本位な百裂拳を繰り出していきます。ご期待あれ。

【MLB】前田健太とホームラン【ドジャース】

京都は雨です。うちの大学は今日が入学式なのですが、この雨の中で、というのはちょっと酷...。

 

さて、今回はトレンディな話題を取り上げてみようと思います。

 

カープからメジャーリーグロサンゼルス・ドジャース(以下LAD)にした、前田健太投手が対パドレス戦でメジャー初登板を果たしました。

 

投球内容としては、ランナーを出しながらも得意球のスライダーを活かした攻めのピッチングでスコアボードに0を並べていました。

 

そして、驚きだったのは4回表の前田健太の第2打席。カウント0ボール2ストライクから甘めに入ったカーブ(スライダーかも?)を豪快に引っ張り、打球はレフトスタンドへ。

koisoku.ldblog.jp

これがマエケンメジャー初安打、初HR、初打点となり、それだけではなく、今シーズンのドジャース初HRとなりました。記録づくめですね...!

HRのあともマエケンは快投を続け、結局6回無失点無四球でマウンドを降り、チームがそのままリードを守り7-0で勝利したため、マエケンに勝ちが付きました。

 

マエケン、、、

 

メジャー初勝利おめでとおおおおおお!!!!

 

koisoku.ldblog.jp

 

さて、メジャーでいきなりホームランを放ち全米(笑)を「コレガじゃぱにーず二刀流カ...。」と驚かせたマエケンですが、日本にいた頃から打撃の良さには定評があったのです。。。

 

マエケンは、高校野球界の名門PL学園高校出身で、4番を打っていたという過去があります。プロに入ってからも打撃の手は抜かず、NPBでは2本のホームランを放っています。

前置きが長くなりましたが、今回はその2本のホームランについてです。

1本目。2009年対ヤクルト21回戦(9/28)

この試合は、旧広島市民球場で行われた最後の公式戦でした。マエケンはこの試合でプロ初本塁打を放ち、旧広島市民球場で最後の勝利投手となりました。この後、マエケンは球界を代表する投手に成長するわけですが、当時はまだ期待の若手でした。そんな中でのこの1本は、球場の変遷、カープの新時代の幕開けを印象付ける一打となりました。

2本目。2015年対中日24回戦(10/2)

koisoku.ldblog.jp

この試合は、マエケンが(いまのところ)日本のプロ野球で最後に登板した試合です。その試合で、マエケンは中日の若松投手からホームランを放つのです。最後の試合でお別れの挨拶代わりに一発を放つ、マエケン、持ってますね...!

 

そして今日のメジャー初本塁打で、ド派手に全米にご挨拶!となるわけです。節目節目で一発かましてくれるマエケン

 

シ・ビ・レ・ル(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

参考サイト↓

まずWikipedia

前田健太 - Wikipedia

そして、ヌルデータから。ヌルデータはプロ野球についての膨大な情報が纏められたメチャ便利なサイトです!

http://lcom.sakura.ne.jp/NulData/2015/Central/C/p/18_stat.htm

 

 

 

【ダム巡り】伊坂ダム(三重県、四日市市)に行ってきた【アースダム】

今回は訪問したダムの紹介をしたいと思います。

 

そのダムは、三重県四日市市にある、、

伊坂ダム

f:id:katonawo:20160330132142j:image

例のごとく「Dam Maps」で目星をつけ、ダムカードを入手すべく行ってきました。

www.dammaps.jp

 伊坂ダムは今までに紹介してきたダムとは一風変わった「アースダム」です。

アクセス

近鉄富田駅から三岐鉄道の列車に乗り、2駅いった平津駅にて下車、そこから歩いて向かいました。徒歩20分くらいかな?歩道が狭い道や農道を通って行きました。

伊坂ダムの概要

以下はダムカードからの引用です。

DAM-DATA
所在地・・・・・三重県四日市市伊坂町

形式・・・・・・ゾーン型アースダム

堤高・堤頂長・・34.5m・775m

総貯水量・・・・378万㎥

管理者・・・・・三重県企業庁

本体着工/完成年・1964/1966年

アースダムというのは、主にによって造られる台形状のダムです。農業用水を貯めるためにつくられたダムに多くみられる形式で、表面に植物が生い茂り、パッと見ダムには見えないと思います。

ゾーン型では、ダム内部を数個のゾーンに区分けし、それぞれ水の通りやすさの度合いによって異なる材料が配置されています。

ダムと言えばコンクリート感あふれるイメージを持っている人もいるかと思いますが

f:id:katonawo:20160330132033j:image

(写真は大野ダム。いかにもダムらしい景観)

アースダムはダム感が感じられない!

f:id:katonawo:20160330132214j:image

 

これをみてダムだと判断できる人はそう多くはないでしょう。これもれっきとしたダムなのです!アースダムを訪問するのは高校の頃になめり湖に行って以来久々だったので新鮮でした。

www.dammaps.jp

伊坂ダムサイクルパーク

伊坂ダム周辺は公園として整備されていて、伊坂ダムサイクルパーク(ここでダムカードを配布しています)ではレンタサイクルがあり、ダム湖の周りの周回コースを散策できます。走ったり散歩している地元の人と思われる人も多くいました。

伊坂ダムサイクルパーク TEL 059-364-1546 - 公益財団法人四日市市文化まちづくり財団

以下はダムカードからの引用ですが、

こだわり技術
伊坂ダムは、北伊勢工業用水事業の専用貯水池で、ダム周辺を地域住民の憩いの場として開放しており、多くの方にご利用頂いております。

また、平成33年に開催される「三重とこわか国体」のカヌー競技会場に予定されています。

なるほど、三重で国体があるんですね。ダム湖がカヌー競技に利用されるというのは最近知りました。いつか湖上で漕いでみたいですね...。

【ダム巡り】長良川河口堰(三重県、桑名市)に行ってきた【ダムじゃなくて堰】

今回は、ダムではなく、に行ってきました。

 

例のごとく、「DamMaps」で駅から徒歩でいけそうなダムカードがもらえるダムを探していて、目にとまったのは

長良川河口堰

f:id:katonawo:20160402172459j:image

ダムにはみえないですよね笑。

www.dammaps.jp

水資源機構が管理している建造物なので、ダムカードが配布されています。ダムカードについては以下を参照。

「ダムカード」について

katonawo-kyoto.hatenablog.com

 

さて、これまで行っていたのはダムでしたが、堰ってなんなんでしょう?

ダムと堰の違い

チョー単純に言うと、水を堰き止める部分の高さが15m以上ある構造物がダム、15mないものが堰です。この文を読んだ人は、15という数字だけ覚えておきましょう。もしかしたらどこかでこの知識をドヤ顔で自慢できるかもしれません(僕はないですけどね、、、)。

アクセス

名駅の近くの桑名市物産観光案内所にて無料で自転車を借りれるという情報をネットで得ていたのですが、実際に行ってみると、昼間(12:00~12:45)は対応していないらしく、自転車を借りることは出来ませんでした。仕方ないので今回も歩きで向かうことに。道中、初めて見るデザインのマンホールがあったので、歩きでよかったなあとは思いましたが(笑)

桑名市観光ガイド・桑名市物産観光案内所概要

長良川河口堰の概要

以下はダムカードからの引用です。

BARRAGE-DATA

所在地・・・・左岸 三重県桑名市長島町十日外面

        右岸 三重県桑名市福島

河川名・・・・・木曽川水系長良川

型式・規模・・・型式 可動堰

        総延長 661m

        可動部分 555m

ゲート・・・・・シェル構造二段式ローラゲート

管理者・・・・・水資源機構

本体着工/完成年・1988/1995年

堰なので、「DAM-DATA」ではなく「BARRAGE-DATA」となっています。芸が細かい。ダムとは異なり、総貯水容量の項目はありません。

ランダム情報

河口堰がある木曽三川(木曽川長良川揖斐川)下流部は川に囲まれていて水害にしばしば苦しんできました。そのため、地域ごとに集落を堤防で囲む輪中堤(わじゅうてい)が数多く造られてきました。これらの輪中の中には、堤防が切れた時に生活などをする水屋(みずや)という周辺より一段高くした建物が今でも残っています。

輪中、、懐かしい。昔中学受験のときに覚えて以来の言葉です。

こだわり技術

長良川河口堰の全てのゲートはシェル構造の二段式ローラゲートです。それにより、平常時においては、ゲートの上面に沿って河川水を堰上流から下流へと流すオーバーフロー操作が全てのゲートにおいて可能です。また、下段ゲートを上げてゲートの下から河川水を流すアンダーフロー操作もゲート毎に可能です。

長良川河口堰の主な目的は、河川の上流に塩水が入り込んでしまうのを防ぐことです。塩水が上流にいってしまうと、塩害がおこり、長良川の流域で農作物が育たなくなってしまいます。

ちなみに、流域とは降った水がその河川に流入する領域のことを言います。たとえば、地点Aに降った水が河川Bに流入するならば、地点Aは河川Bの流域に含まれます。

 魚道の存在

さて、堰を造ることによって、川の上流へと行きたい回遊魚たちは行き場を失ってしまいます。そうなるのを防ぐために、長良川河口堰では魚道が設けられています。

 f:id:katonawo:20160402172615j:image

長良川河口堰では、魚道をくわしく見学できる施設があり、実際に僕も魚道を遡上する魚をみることが出来ました!プチ水族館に行った気分(笑)

 f:id:katonawo:20160402172647j:image

今までみてきたダムとは一風変わった、面白い「堰」でした!

 

katonawo-kyoto.hatenablog.com

【ダム巡り】相模ダム(神奈川県、相模原市)に行ってきた【東京オリンピック】

今回はダム巡りに関してです。

katonawo-kyoto.hatenablog.com

 

先日、東京に遊びに行く機会がありました。

青春18きっぷを使って行くことになっていて、その移動の途中でどっかダムに寄れないかなぁと例の如く「DamMaps」で調べていたところ、駅から歩いていけそうな好立地のダムが!そのダムとは、

相模ダム

f:id:katonawo:20160402165812j:image

重厚感あるルックス...。かっこいい。

www.dammaps.jp

相模ダムへのアクセス

最寄り駅は、JR中央本線相模湖駅です。高尾駅から一駅山梨寄りに行った駅。 ダム湖やダムには駅から徒歩10分くらいで行けます。都内に住む人にも訪問しやすい場所にあると言えるでしょう。

 

相模ダムの概要

以下はダムカードからの引用。

DAM-DATA

所在地・・・・・神奈川県相模原市

河川名・・・・・相模川水系相模川

型式・・・・・・重力式コンクリートダム

ゲート・・・・・ローラーゲート×5門 スルースゲート×1門

堤高・堤高長・・58.4m・196.0m

総貯水容量・・・6320万㎥

管理者・・・・・神奈川県企業庁

本体着工/完成年・1941/1947年

戦時中に建設が始まり、戦後に完成したダムということですね!ダム湖である相模湖もかなり大きい印象を受けました。

ランダム情報
1964年に開催された、東京オリンピックのカヌー競技会場として当時、相模湖は世界中の注目を集めました。現在でも、県立相模漕艇場が設置されボート競技の会場として利用されています。夏には花火大会「相模湖湖上祭」が開催されます。湖面に映る数々の花火、中でもナイアガラ花火が有名で、多くの人がこれを楽しみにしています。

オリンピックの会場とは驚きました。相模湖は世界レベルで有名なダムと言っても過言ではないでしょう(?)。この記事を読んでいるしがない貴方の数倍は有名ですねガハハハハ。

f:id:katonawo:20160402165903j:image

こだわり情報
相模ダムは、1938年に事業計画が決定した相模川河水統制事業(わが国最初の河川の総合開発事業)の基幹施設として物資の不足する戦中戦後に建設が進められ1947年に完成したダムで当時、多目的ダムの先駆けとなりました。現在では、利水専用ダムとして、今なお電力や上水、工水の供給という重要な役割を担っています。

多目的ダムということですが、相模ダムの目的には、上水道(W)、工業用水(I)、発電(P)があり、水を有効活用しようという利水専用の重力式コンクリートダムです。

「ダムカード」について

 

ダムカード配布場所

相模湖交流センターにて、配布されています。

www.sagamiko-kouryu.jp

日時:9:00~21:30(月(祝日の場合はその翌日)および年末年始を除く)

f:id:katonawo:20160402165934j:image

ダムカードがもらえるほかに、ダムグッズの販売も行っていました。積極的にダムについて知ってもらおうという姿勢に感心しました(謎の上から目線)。

そして、この相模湖交流センターでは、館内の喫茶店「青林檎」にてダムカレーを食すことが出来ます。

ダムカレーとは、ご飯をダム、ルーを水にみたてたカレーです。相模ダムに限らず、全国各地のダムでダムカレーが販売されています。

残念ながら僕が行ったのは夕方で食すことは出来ませんでした...。残念。ダムカレーが食べられるのは16:00までのようですので、訪問する際は気を付けてください。

 

【自己紹介】愛と悲しみのボーロ【雑記】

このブログを初めて3週間ぐらい経ったかな?

まだしていなかったと思うので、自己紹介めいたことを書こうと思います。

 

京都で一人暮らし中の大学生です。最近ハタチになりました。

 

 ブログを始めた理由。

最近はついつい後回しにしがちですが、一時期熱心に本を読んでいた時期がありました。読書は、自分とは異なる道を歩んでいる人の人生・生きざまを短時間の間に追体験することが出来る行為です。さまざまな著者の文章を読むことで、さまざまな知を獲得できます。読書と言いましたが、現在ならば読むのが本に限らずネット上の文章、ブログなどの場合も読書に含むとしましょう。

さて、そんな読書ですが、ある日ふと、自分が著者側、書き手側にまわってみたいと思いました。自分の人生、生きざまをさらけ出そうと。

最初は自分が読んだ本の要約をしてみるところから始まり、旅行先の様子を纏めてみたり、時事的な事柄について取り上げてみたり。

一時期アクセス数を稼ごうとトレンディな話題に関する記事を書きましたが、長続きしなかった。即物的なことを書くのはやめて、これだけは!というようなものを出そうと思います。

具体的に言うと、カープを中心とした野球の話題、大相撲の話題、旅先の様子報告、ダム巡りの様子などなど。興味が移ろいやすいので、飛び散らかった内容になるとは思いますが、、

特にダム巡りに関しては、ブログなどで報告していくことで、ダムマイスターになりたいなあと密かに思っています。ざっくり言うと、ダムマイスターとは色んなダムを訪問したことがあり、ダムに造詣の深い人に贈られる称号です。まあ僕はまだまだ知識も訪問数も少ないんですけどね。詳しくは以下のページで確認してみて下さい!

ダムマイスター目次

まあダムに関しては趣味を共有できる知り合いがいないので、そういう方がブログを通じて出来たら嬉しいですね。

あと、最近運動不足気味で如実に体型の変化があらわれ始めたので、ここで具体的にどんな運動をするかを宣言して、それを達成していくようにしたら理想の体型に近づける!?思ったり。

とりあえず今日は1時間弱ジョギングをしようと思います。。やるぞ~

【ダム巡り】日吉ダム(京都府、南丹市)に行ってきた。

過去に、京都府のダムを3つ紹介してきました。

katonawo-kyoto.hatenablog.com

katonawo-kyoto.hatenablog.com

katonawo-kyoto.hatenablog.com

今回も実際に訪問した京都府のダムの紹介をしようと思います!

京都府南丹市日吉町にありますのは

日吉ダム

f:id:katonawo:20160330125240j:image

アクセス

最寄り駅はJR山陰本線日吉駅で、駅でレンタサイクルを利用してダムまで快適に行くことが出来ます。ただ、ダムにたどり着くまでには険しい坂道を駆け上る必要がありました。。。

ダムの近くには道の駅「スプリングスひよし」があります。名前から想像できますが、温泉やプールなどがあります。この道の駅ではダムカレーを販売していて、ダムカレーを食べた人にはダムカードならぬ道の駅カードが配られているようです。僕は下調べが甘くダムカレーの存在は後から知りました、、残念。

日吉ダムの概要

水資源機構が管理している重力式コンクリートダムです。完成したのは1997年。洪水調節機能(F)や上水道供給(W)、河川の正常水量の維持(N)などの目的を持つ多目的ダムです。日吉ダムには、堤体に設置されたエレベータに乗って降下すると、ダム内部を見学できるインフォギャラリーがあります。ここでは日吉ダムの概要を学ぶことが出来ます。このような堤体内に見学施設があるのはとても珍しいです。

また、ダム堤体と一体となった公園整備がなされていて、温泉や体育館を備えた前述のスプリングス日吉、郷土資料館やキャンプ場を備えた府民の森などの施設の利用者が多いそうな。確かに僕が行った時も道の駅はバイク乗りや家族連れで繁盛していました。

ダムカードは堤体上にある管理所でもらえました。ダムカードの詳細情報はこちら↓を確認してみてください。

ダムカードを集めよう!

f:id:katonawo:20160330125344j:image

このような様々な魅力を持つ日吉ダムは、ダム巡り初心者向きのダムだと言えるでしょうね。今回は滞在時間短めでしたが、次に行くときは日吉ダム周辺を味わい尽くすような行程で行こうと思います(笑)

日吉ダム[京都府] - ダム便覧

大相撲春場所2016まとめ?

昨日まで大相撲春場所大阪府立体育館で行われていました。

 

優勝したのは横綱白鵬。初日に宝富士に負けてからは日を追うごとに内容が良くなり、結局そこからは負けなしの14勝1敗。左で張って右でかちあげる、前に前にと出ていく相撲が印象的でした。

そんな白鵬の優勝で幕を閉じた春場所ですが、最後に後味の悪い展開が待っていました。

 

というのは、千秋楽結びの一番、白鵬日馬富士横綱同士の取り組み。白鵬は立ち合いで左に動き、思いっきり前に出た日馬富士白鵬とぶつかることなく土俵外へ出てしまいました。

一瞬で勝敗が決してしまい、テレビでみていた僕は何が起きたのかすぐには把握することが出来ませんでした。横綱同士の熱戦を期待していた観客の人たちのなかには、千秋楽恒例の幕内優勝力士のインタヴューを待たずして帰路についていた人も、過去の場所に比べると多かったように思います。そして野次を飛ばす人もいました。優勝が決まった力士に野次が飛ぶというのは、僕はみたことがありませんでした。

インタヴューが始まっても、場内は異様な雰囲気でした。野次を飛ばす人もいれば、暖かい歓声を送る人も。白鵬はインタヴューの中で野次に反応してかは分かりませんが、涙を見せる場面もありました。

 

今回の件についていろいろ思うところがあるのでつらつら書かいてみよう思います。

 

まず、千秋楽結びの一番で、変化、まともに組むことなく勝敗が決してしまったのは個人的には残念でした。だんだん調子を上げてきて、優勝争いをしていた2大関豪栄道稀勢の里との取り組みでも白鵬横綱の圧倒的強さを見せつけていただけに、千秋楽の結びでも前に前に出ていく相撲がみたかった。

ですが、過度に白鵬関を批判して追い詰めるべきではないと思います。最近の白鵬は懸賞金の受け取り方が横柄だとか、ダメ出しがひどいだとか、あまりいいかたちで報道されていない(と個人的には思うの)ですが、白鵬横綱になってからまがい成りにもずっとみてきた僕は、心無い野次や批判が白鵬に浴びせられるのをみるのは、とても心苦しいのです。白鵬にとって3場所優勝から遠ざかっていていることは大きな屈辱であり、今場所こそは何としてでも優勝したかったのではないでしょうか。白鵬にも改善すべき点はあるでしょうし、そこですぐに「ならしゃーない」となるわけではないですが、一方的に白鵬を叩くべきではないでしょう。無下に観客が文句を言うのにも感心しません。

お客さんの反応をみて、白鵬関も反省しているはず、なので、もう必要以上に外部が盛り上がって横綱を傷つけることがないように済めばいいなあと思います。巡業、来場所で伸び伸び相撲を取る姿をみたいですね!