無知ノ知

京都の大学生カトナヲが自分本位な百裂拳を繰り出していきます。ご期待あれ。

2016-03-09から1日間の記事一覧

現役時代に全落ちした僕が1年宅浪して京都大学に合格した経験のエキス②

前回、宅浪の大まかな長所と短所をまとめてみました。 katonawo-kyoto.hatenablog.com 今回は、各科目別の使用教材などを、覚えている範囲で紹介したいと思います。 英語 英語に関しては、急激な成績の伸びは中々期待できません。毎日コツコツやるのが望まし…

現役時代に全落ちした僕が1年宅浪して京都大学に合格した経験のエキス①

ここ数日国公立大学前期試験の合格発表が相次いでいますね。僕が通っている京都大学でも今日合格発表が行われました。 僕も1年前に合格を果たしたわけですが、受験者の半分以上は落第してしまい、中には来年また受験しようという、「浪人」する選択肢を選ぶ…

高校までの学習の一歩先。世界史編

本の紹介。歴史好きな方にお勧めなのは、 南川高志『新・ローマ帝国衰亡史』岩波新書 タイトルに興味をそそられて借りてきた一冊。 タイトルから想像 高校で世界史を学んだ人ならば、まず 軍人皇帝の乱立、ディオクレティアヌス帝の四分統治(テトラルキア)…

蒲島郁夫『私がくまモンの上司です』

本の紹介。 蒲島郁夫『私がくまモンの上司です ゆるキャラを営業部長に抜擢した「皿割れ」精神』祥伝社 www.amazon.co.jp 京都大学の吉田南図書館(総合人間学部の図書館で、比較的1,2回生の利用の割合が高い)にて、特集されていたのをみて借りてきた一冊…

聖火台なし新国立競技場の設計者の取り組みが思いの外面白かった件

本の紹介。今回はオススメ度が高い1冊! 隈研吾『小さな建築』岩波新書 www.amazon.co.jp 著者の隈研吾さんは、今話題にもなっている新国立競技場の設計者です。現在、東京大学工学部建築学科の教授で、20世紀までの「大きな建築」を疑い、21世紀型の「小さ…