読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無知ノ知

京都の大学生カトナヲが自分本位な百裂拳を繰り出していきます。ご期待あれ。

【ダム巡り】相模ダム(神奈川県、相模原市)に行ってきた【東京オリンピック】

ダム 神奈川県

今回はダム巡りに関してです。

katonawo-kyoto.hatenablog.com

 

先日、東京に遊びに行く機会がありました。

青春18きっぷを使って行くことになっていて、その移動の途中でどっかダムに寄れないかなぁと例の如く「DamMaps」で調べていたところ、駅から歩いていけそうな好立地のダムが!そのダムとは、

相模ダム

f:id:katonawo:20160402165812j:image

重厚感あるルックス...。かっこいい。

www.dammaps.jp

相模ダムへのアクセス

最寄り駅は、JR中央本線相模湖駅です。高尾駅から一駅山梨寄りに行った駅。 ダム湖やダムには駅から徒歩10分くらいで行けます。都内に住む人にも訪問しやすい場所にあると言えるでしょう。

 

相模ダムの概要

以下はダムカードからの引用。

DAM-DATA

所在地・・・・・神奈川県相模原市

河川名・・・・・相模川水系相模川

型式・・・・・・重力式コンクリートダム

ゲート・・・・・ローラーゲート×5門 スルースゲート×1門

堤高・堤高長・・58.4m・196.0m

総貯水容量・・・6320万㎥

管理者・・・・・神奈川県企業庁

本体着工/完成年・1941/1947年

戦時中に建設が始まり、戦後に完成したダムということですね!ダム湖である相模湖もかなり大きい印象を受けました。

ランダム情報
1964年に開催された、東京オリンピックのカヌー競技会場として当時、相模湖は世界中の注目を集めました。現在でも、県立相模漕艇場が設置されボート競技の会場として利用されています。夏には花火大会「相模湖湖上祭」が開催されます。湖面に映る数々の花火、中でもナイアガラ花火が有名で、多くの人がこれを楽しみにしています。

オリンピックの会場とは驚きました。相模湖は世界レベルで有名なダムと言っても過言ではないでしょう(?)。この記事を読んでいるしがない貴方の数倍は有名ですねガハハハハ。

f:id:katonawo:20160402165903j:image

こだわり情報
相模ダムは、1938年に事業計画が決定した相模川河水統制事業(わが国最初の河川の総合開発事業)の基幹施設として物資の不足する戦中戦後に建設が進められ1947年に完成したダムで当時、多目的ダムの先駆けとなりました。現在では、利水専用ダムとして、今なお電力や上水、工水の供給という重要な役割を担っています。

多目的ダムということですが、相模ダムの目的には、上水道(W)、工業用水(I)、発電(P)があり、水を有効活用しようという利水専用の重力式コンクリートダムです。

「ダムカード」について

 

ダムカード配布場所

相模湖交流センターにて、配布されています。

www.sagamiko-kouryu.jp

日時:9:00~21:30(月(祝日の場合はその翌日)および年末年始を除く)

f:id:katonawo:20160402165934j:image

ダムカードがもらえるほかに、ダムグッズの販売も行っていました。積極的にダムについて知ってもらおうという姿勢に感心しました(謎の上から目線)。

そして、この相模湖交流センターでは、館内の喫茶店「青林檎」にてダムカレーを食すことが出来ます。

ダムカレーとは、ご飯をダム、ルーを水にみたてたカレーです。相模ダムに限らず、全国各地のダムでダムカレーが販売されています。

残念ながら僕が行ったのは夕方で食すことは出来ませんでした...。残念。ダムカレーが食べられるのは16:00までのようですので、訪問する際は気を付けてください。