読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無知ノ知

京都の大学生カトナヲが自分本位な百裂拳を繰り出していきます。ご期待あれ。

【MLB】前田健太とホームラン【ドジャース】

京都は雨です。うちの大学は今日が入学式なのですが、この雨の中で、というのはちょっと酷...。

 

さて、今回はトレンディな話題を取り上げてみようと思います。

 

カープからメジャーリーグロサンゼルス・ドジャース(以下LAD)にした、前田健太投手が対パドレス戦でメジャー初登板を果たしました。

 

投球内容としては、ランナーを出しながらも得意球のスライダーを活かした攻めのピッチングでスコアボードに0を並べていました。

 

そして、驚きだったのは4回表の前田健太の第2打席。カウント0ボール2ストライクから甘めに入ったカーブ(スライダーかも?)を豪快に引っ張り、打球はレフトスタンドへ。

koisoku.ldblog.jp

これがマエケンメジャー初安打、初HR、初打点となり、それだけではなく、今シーズンのドジャース初HRとなりました。記録づくめですね...!

HRのあともマエケンは快投を続け、結局6回無失点無四球でマウンドを降り、チームがそのままリードを守り7-0で勝利したため、マエケンに勝ちが付きました。

 

マエケン、、、

 

メジャー初勝利おめでとおおおおおお!!!!

 

koisoku.ldblog.jp

 

さて、メジャーでいきなりホームランを放ち全米(笑)を「コレガじゃぱにーず二刀流カ...。」と驚かせたマエケンですが、日本にいた頃から打撃の良さには定評があったのです。。。

 

マエケンは、高校野球界の名門PL学園高校出身で、4番を打っていたという過去があります。プロに入ってからも打撃の手は抜かず、NPBでは2本のホームランを放っています。

前置きが長くなりましたが、今回はその2本のホームランについてです。

1本目。2009年対ヤクルト21回戦(9/28)

この試合は、旧広島市民球場で行われた最後の公式戦でした。マエケンはこの試合でプロ初本塁打を放ち、旧広島市民球場で最後の勝利投手となりました。この後、マエケンは球界を代表する投手に成長するわけですが、当時はまだ期待の若手でした。そんな中でのこの1本は、球場の変遷、カープの新時代の幕開けを印象付ける一打となりました。

2本目。2015年対中日24回戦(10/2)

koisoku.ldblog.jp

この試合は、マエケンが(いまのところ)日本のプロ野球で最後に登板した試合です。その試合で、マエケンは中日の若松投手からホームランを放つのです。最後の試合でお別れの挨拶代わりに一発を放つ、マエケン、持ってますね...!

 

そして今日のメジャー初本塁打で、ド派手に全米にご挨拶!となるわけです。節目節目で一発かましてくれるマエケン

 

シ・ビ・レ・ル(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

参考サイト↓

まずWikipedia

前田健太 - Wikipedia

そして、ヌルデータから。ヌルデータはプロ野球についての膨大な情報が纏められたメチャ便利なサイトです!

http://lcom.sakura.ne.jp/NulData/2015/Central/C/p/18_stat.htm