無知ノ知

京都の大学生カトナヲが自分本位な百裂拳を繰り出していきます。ご期待あれ。

【大学受験】英語学習にがっつり用いた単語帳・例文集3選【復習しよう】

ご無沙汰しております。最近髪が結べるようになったカトナヲです。一度は所謂ロン毛にしてみたかったので嬉しいのです(笑)

 

さて、最近の僕の思考回路の一部に

 

留学したいなー英語の勉強やるぞー受験生の時どんな勉強してたっけーああこんな教材あったなー案外覚えてるもんだなー詰め込みも悪くないのかもなー

 

というくだりがありました。

ということで、今回は、英語教材、特に単語帳・例文集についてやります!(ドドン)

 

僕は英語に特別秀でているわけではなく、センター英語でなんとか9割とれた程度ですが、いちサンプルとしてお受験控えボーイズ&ガールズに読んでほしいなと思います!

 

因みに今回の記事の内容は以下の過去記事と一部重複しています。興味のある方はこちらもどうぞ!

katonawo-kyoto.hatenablog.com

 

単語帳は必要?不必要?

僕はおおむね単語帳肯定派です。これについては大学受験生時代からおおむね考えは変わっていません。

ひたすら英語を浴びて英語に身体を慣らしていくのがいいのかもしれませんが、なかなかそこまでの時間はないでしょう。

そういったときには、使用頻度順や使用される場合毎に分かり易く纏めてくれている単語帳で効率よく学習するのが好ましいように思います。通学・通勤の隙間時間にもできますしね。

 

最近、単語帳の有用性を感じた一コマを紹介したいと思います。

 

大学の講義で、英語の長文を読む機会がありました。その文章の中から重要な単語・表現を列挙してみました。その後、書店にてTOEIC対策用の単語帳をパラパラ眺めてみると、同じの載ってるやんけ!の嵐でしたので、早速その単語帳を買って少しずつ覚えようと努めている最中です。

文章読解の中で表現・単語の使い方・使用頻度がみえてくるのは確かだとは思いますが、その進行速度を速めてくれるのが単語帳を用いた学習ではないだろうか、というのが僕の考えです。

 

ここからは、僕が今までにやりこんだ単語帳・例文集を3つ!紹介します。

 

システム英単語

これは高校で教材として使用していました。イラストなどはあまりなく、淡々と単語が紹介されています。高校で毎週定期的小テストが行われていたので、一番やりこんだ単語帳だと思います。

高校生だった当時は嫌々受けていた小テストですが、長期的に少しずつ覚えさせていただいた(覚えさせられた)おかげで、簡単には抜け落ちない語彙力が身についたとは思います。学校で強いられる勉強もそれなりわけあってのものなのです。

ただ、学校で与えられるやり方を盲目的に信じて自分で考えずに学習を続けるようではダメだとも思います。自分でどうやったら効率よく覚えられるか、などを自分で試行錯誤することで知識もより一層身につくことでしょう。 

www.amazon.co.jp

 

鉄壁

上のシス単を一通り覚えたぞ~となった時に、書店みつけたイカツイ1冊がこの「鉄壁」でした。

それにしても、いかつい名前...。タイトルに「東大」とありますが、東大を志望する人向け!というわけではなく、英語を得点源にしたい!そのためにももっと語彙力が欲しい!という人向けでしょう。

淡々と一語一語が紹介されているシス単と比べると、一語一語に派生語や似た意味の単語熟語の紹介が充実しています。また、重要語にはイラストもついていてそれが今でも頭に残っていたりします。

 あと、これを持っていると周囲からは東大志望者かと勘違いされがちです。そんなの恥ずかしいわ!というおシャイさんはブックカバーをつけて隠すことを推奨します。

www.amazon.co.jp

 

 

英語例文700選

重要表現が詰め込まれた例文700個が纏められた1冊です。浪人時代に購入して、特に2次試験直前に英作文対策としてやりこみました。

なんでも某S台予備校では半ば強制的にこの本を教材として購入させられるようで、あまりいい評判はききませんが、僕としてはとても役に立った1冊でした。

というのも、700ある例文にはいづれにも重要表現が盛りだくさんな訳です。それを単語の並びだけでなく文章というかたちで覚えておくことで、どのような場面・ニュアンスで使えばいいのかもしっかり身につくと思います。英作をする際には覚えている文章の単語をちょっと変えることでそこそこの解答にたどり着けますしね!

www.amazon.co.jp

 

今回は僕が使用した3冊を紹介しましたが、この3冊が特別良い!と言いたいのではありません。学校で与えられたものでも、自分で書店で選んだものでもいいですが、

これと決めた1冊を、ぼろぼろになるまでやる!

これが(僕の思う)一番良い単語帳との付き合い方です。

僕もこれらの本を復習して英語力もっと高めるぞ~!